大阪アシストサービスは皆様の暮らし廻りのお手伝いを致します。

草刈りや枝きりなどお庭の手入れ

草刈りの時期について

いつ刈ればいいのよくわからないやってもきりがないそんな疑問にお答えします。
空地やお庭など特にご自宅の庭は定期的に雑草などをとり除かないと土の養分などをとられてしまい、育てている花木などの成長に影響が出るかもしれません。また生い茂った雑草は害虫を引き寄せます、ご自宅に蚊などが多いなどは、放置しているお庭のせいかもしれません。さらには集まった害虫を目当てに害獣が集まってしまう可能性もあります、植木鉢をどけたらトカゲがいっぱい、そんなことにならないように定期に草刈りや草抜きをすることをお勧めします。しかし草は刈っても抜いてもきりがない、生えてきた草をすぐに抜く、毎日続ければお庭は雑草のない景観の良いきれいな状態を維持できますが手間がかかってしょうがない、ですので年二回もしくは年三回など決め効率の良い時期に作業する事をお勧めします。
草刈りの回数は年2回から3回で、適した時期は概5~7月と9~11月あたりをお勧め致します。

5~7月が適している理由

6月の梅雨時期から夏にかけて既存の草や新芽が大きく成長します。そのためこの夏前の時期に草刈りなどをすることをお勧めします。夏になってしまうと、ただでさえ時間と労力使う作業が非常に大変になってしまいます。また7月あたりからブタクサなどアレルギーの原因となる植物なども開花致しますので花粉が飛ぶ前に刈ってしまった方がいいでしょう。

9~11月が適している理由

夏をピークに雑草の成長が落ち着きます、また秋口には種などが地面に落ちてしまいますので9月には一度草刈りなどを行うことをお勧めします。また冬に向けてお庭の手入れをしておかなければ枯れ草などでお庭の景観などが非常に悪くなってしまいますので冬前には一度雑草や枯れ草などを取り除いた方がよいでしょう。

年2回6月中と9月中に実施するのがベスト

上記の理由より6月中と9月中に実施するのが一番よいかと思います。ご自宅のお庭や空地の草刈りが手に余るようでしたら我々ボイルアップにお任せください。大阪を中心にお手伝い致します。